なぜ?中学受験では個別指導塾がいいの?

中学受験に何としても合格したいのであれば個別指導塾がおススメです。では、なぜ個別指導塾がおススメなのでしょうか。個別指導塾ではその子供一人ひとりにあったカリキュラムを設定することが出来ます。集団指導ではあらかじめ決まっているカリキュラムですが、個別指導では思いのまま。現在の学力を把握してから学習のためのカリキュラムを決めるので、学力向上をしやすいメリットがあるのです。
苦手科目や苦手分野をしっかりと把握して苦手を克服できる学習指導を行ってもらえれば、得意科目が少しずつ増えていきます。したがって全体的な学力も向上するので中学受験もクリアすることができるでしょう。個別指導塾では1対1での指導を行うところもあれば1対2での指導になるところもあります。3人以上を受け持ちながら個別指導塾としているのであれば、あまりおススメは出来ません。講師一人につき指導する生徒は2人までが限界でしょう。きめ細やかな指導を求めるのであれば1対2での指導まで。中学受験に何としても合格したい人の中には集団指導塾と個別指導塾を掛け持ちしている人も。親の費用負担はかなり増しますが、子供のために出来る限りのことをしたいと望むようです。

2014年4月24日

体験入学してみましょう

中学受験の個別指導塾に入る前には、通う塾がどんなところなのか事前に知っておいたら安心できます。入塾する前には、見学することがおすすめです。たいていの場所は、入学前に見学させてくれます。無料でできますから、必ず行ったらいいですね。
場合によっては、塾の担当者が説明をしてくれます。それが、入塾説明会です。入塾説明会には行って、あなたが分からないことや疑問に思うことがあったら担当者に質問をしておきましょう。親だけが説明会に行く方もいますが、できたら親もお子様も一緒に説明会には行くべきです。親だけが気に入っても、実際に通うのはお子様です。お子様がいい塾と思うのかも、入塾の判断では大事なことになるからです。
受験の準備はすべて親がやって、ただ親が決めたことに従うだけの子もいます。これでは、お子様の受験に役に立つ勉強ができません。親も納得をして、お子様も行きたい場所に行くことがいいのです。中学受験の個別指導塾でも問い合わせたら、快く見学させてくれるでしょう。
体験入学できて、ただ見学に行くだけではなくて実際に授業をうけさせてくれる塾もあります。体験入学できたら、そこがどんな教え方をしているのか肌で感じることができるのです。

2014年4月16日

友人と一緒の勉強はやらない方がいいでしょう

勉強方法はたくさんの選択肢があるのですが、おすすめできない方法もあるのです。それは、友人と共に学ぶ方法です。友人と共に学ぶ子もいますが、友人と一緒だと勉強がはかどらないことも考えられます。勉強をする時には、友人や仲間と一緒ではなくて、自分1人で学ぶといいでしょう。友人と一緒に勉強をやると、勉強に集中できなくなってしまいます。おしゃべりをしたり、他のことで勉強できません。勉強は自分1人でやって、学習の効果を高めていきましょう。
中学の受験のように、幼いお子様の勉強方法では友人と一緒に勉強をやるのはおすすめできません。お子様が友人と一緒にいたら、勉強に集中することはできません。集中しないで勉強をやっても意味がないからです。
お子様が勉強をやっていくのは、どんな方法でやったらいいのでしょうか?いい方法は、中学受験の個別指導塾で勉強をしていくことです。中学受験の個別指導塾だったら、先生と1対1で勉強をできますから、おしゃべりや遊びで大事な勉強時間がつぶれてしまうこともないはずです。友人と一緒に勉強をしたがるお子様もいますが、友人と一緒では勉強ははかどらないので、他の子と勉強はやらない方がいいと教えてあげましょう。

2014年4月10日

算数は苦手意識がある人が多いため注意が必要

子供に中学受験をさせようと思っているといった家庭もあることと思います。最近では中学受験を検討している家庭が多く、実際に受験者数も増えています。少子化にも関わらず、受験者数はアップしている状況です。
中学受験にあたり「算数が苦手」といったお子さんもいることと思います。算数は苦手とあげる子供が多い教科です。特に文系の脳の人は、算数を嫌う傾向が強いです。
算数は数学と違って公式がないので全てを覚える必要があります。数学の方が逆に簡単であり、楽だといった声が多くきかれます。
それはさておき算数は受験にとって欠かせない科目です。ではどうして克服するのがいいのか?というとやはり塾へ通うことを検討した方が良いでしょう。特に受験に関する算数であれば個別指導塾がおすすめです。
個別指導塾では算数の基礎から受験向けの高度なもので、みっちり指導してくれます。特に中学受験はちょっと特殊なので受験向けの算数を指導できる先生を探す必要があります。
苦手意識は成績が伸びることで克服できるものです。苦手意識を忘れて、しっかりした形で勉強に励みたいところです。
塾については早めに検討したほうが良いでしょう。中には小学校入学前から塾に通っている子供もいるほどです。

2014年4月3日