中学受験に家庭教師を雇う

このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験を決めてからは塾選びや家庭教師選びをする方は多くいます。塾に通っていても課題をこなしきれず家庭教師を雇ってお願いするケースも少なくはありません。塾だけにするか、塾と家庭教師にするか、家庭教師のみにするかはその家庭の経済事情や生活スタイルにあった方を選びます。
家庭教師を雇うには料金もそれなりにかかりますがメリットも大きいです。1対1でその子供にあった勉強法で行うことができます。家庭教師は自宅に来てくれるので送り迎えの手間がありません。時間や日にちもあらかじめ選ぶことが可能です。
しかし家庭教師センターを選ぶ際には気を付けたいことが何点かあります。まず中学受験に対応した家庭教師センターを探します。そして電話などで料金やコースなど分からないことをきちんと質問します。実際に来てくれる先生を紹介してもらい体験授業を受けます。体験の際と実際に来てくれる先生が違うということも考えられますので気をつけましょう。先生を選ぶ基準は学生の経験の浅いアルバイトから経験豊富な実績のある先生まで様々です。先生によっても料金が変わってきますのでよく考えて先生を選びましょう。テキスト代が高すぎるのは疑ってしまいます。何万円もする教材は気をつけましょう。料金は月謝制か後払いができる家庭教師センターを選びましょう。
中学受験のためには塾や家庭教師選びも慎重に行うことが大事です。

2014年4月8日